ようこそ、わが家へ!辻本正輝(藤井流星)は良い人だった!

今週のドラマ、ようこそ、わが家へ!は、ナナシサンの正体がわかる?
と思っていたら・・・

前回を見て考えた予想が少し当たっていましたね。
やっぱり、辻本正輝(藤井流星)は良い人だった!ようです。

彼は、万理江(足立梨花)に脅されて七菜(有村架純)のために身を引いたんですね。

刺されてしまった、健太(相葉雅紀)も治ってよかったです。
でも犯人が万理江(足立梨花)というのは驚きましたね。

女性は怖い?辻本(藤井流星)にふられたというだけで傷つけられたプライドの腹いせにそこまでするとは思いませんでした。

でも、彼女がナナシサンではなかったんですよね。
盗聴器は2個あるのに一個しかしかけてないとか、5万円の事はしらないし・・・

私が推測するナナシサンの正体は!
陶芸教室の講師の波戸清治(眞島秀和)・・・・

ではなくて主婦仲間の下村民子(堀内敬子)が怪しい?
もしそうだとしたら、彼女の動機も万理江(足立梨花)とたいしてかわらないのではないでしょうか。

講師の波戸(眞島秀和)の関心は自分より健太(相葉雅紀)の母の珪子(南果歩)にあるし主婦仲間の人気も珪子(南果歩)のほうにあるみたいです。

一見仲良しに見えても心の中は・・・
男性ではこのようなことはないと思います。

もっとストレートに表現するでしょう。
な度々勝手に考えていますが本当にナナシサンが民子(堀内敬子)だったら・・・

女の人は怖い!!!(でもタバコはどう説明しましょうか?)

空き巣の犯人は本当に珪子(南果歩)なのか、真瀬(竹中直人)部長のたくらみは?

次週のようこそ、わが家へも見逃せません。

主題歌は嵐の歌う「青空の下、キミのとなり」
常に最新の価格やレビューが表示されるようになっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です