ドラマ!ママとパパが生きる理由。と原作

ドラマ!ママとパパが生きる理由。ってなんとも壮絶な物語ですね。
前宣伝から興味がとてもありました。

夫婦でがんを宣告されるなんて・・・と思ってドラマを見ていたら実話を元にしたものだったんですね。

原作は

「私、乳がん。夫、肺がん。39歳、夫婦で余命宣告。 私は、“私の命”をあきらめない」
常に最新の価格やレビューが表示されるようになっています。

まさか、本当に合ったことだとは思っても見ませんでした。
このご夫婦を演じるのは、ご主人の吉岡賢一を青木崇高さん、妻の柊子を吹石一恵サンです。

妻の柊子(吹石一恵)に先にがんが見つかって、いろいろと落ち着かない最中に夫の賢一(青木崇高)にもがんが見つかります。

自分にがんが見つかっても、自分元なかなか言い出せないでいる状態がもどかしいですね。
一家の大黒柱である故に、言えなかったのでしょう。

もしと自分に置き換えたら、これはつらいですよ。

結局、2話目で母親に見つかってしまい妻の柊子(吹石一恵)に打ち明けるところでドラマは終わってしまいましたがどう展開していくのでしょうか。

2人ともやっぱり自分のためというよりも子供のためにもがんばろうと思うのでしょうね。
もし2人ともいなくなってしまったら、子供だけ残されてしまうと思えばつらい治療もがんばれるのでしょう。

残念ながら原作の著者の芽生(めい)さんは亡くなってしまったとのことですが、ご主人のケンさんは根治・寛解はしていない状態で葉¥あるものの現在に至っているようです。(がんばってほしいものです。)

ドラマ!ママとパパが生きる理由。の主題歌は「月食~winter moon~」でmiwa初のウインターソングという事です。発売日は11月12日でミワさんにとって15枚目のシングルになるそうです。

このドラマは、楽しいとか面白いとか言うものではないのですが毎回興味深く見てしまいそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です