ナナシサンの正体は?ようこそ、わが家へ!

ナナシサンの正体は七菜の元カレの辻本正輝(藤井流星)?
ではないと思います。

今日の第6話の冒頭で辻本(藤井流星)にたどり着いた健太(相葉雅紀)と明日香(沢尻エリカ)ですが・・・・

彼に話を聞くと確かに猫のことを知っていた様子でした。
でも、それを隠すようなそぶりではなかったですよね。

部屋に帰った辻本(藤井流星)と映された包丁から推測すれば、ナナシサンらしき容疑者に健太(相葉雅紀)が刺されてしまったのがそこでつながるのかと思います。

でも、それでは短絡過ぎる気もします。
これで健太(相葉雅紀)をさしたり嫌がらせをしていたナナシサンは辻本(藤井流星)で事件は解決!

ではちょっと物足りないと思いませんか?

画像を送りつけて、脅迫まがいの行為をしたりするのは憎んでないとしないのではないでしょうか?

彼は七菜(有村架純)に未練があって付け回しているのかもしれません。(ただ、彼から別れようといったのは腑に落ちませんが。)

もしかしたら、ストーカー行為をして家の周りをうろついていて。本当のナナシサンをみてしまったのかもしれません。(猫のことも見ていたというほうが面白くなるのでは?)

怪しいはずの講師の波戸清治(眞島秀和)は、珪子(南果歩)と民子(堀内敬子)と旅行中のはずですからアリバイは成立します。

ナナシサンの正体は誰なんでしょう。

妹の七菜(有村架純)をかばって刺されてしまった健太(相葉雅紀)は心配です。
かばわなければ刺されていたのは妹の七菜(有村架純)でしょうから、ますます辻本(藤井流星)ではなさそうです。

会社で真瀬(竹中直人)にまたまた逃げられた時に、父の太一(寺尾聰)が「追い詰めるのが早すぎて逃げる隙を与えてしまった」といって言葉・・・ナナシサンもなんな感じでしょうか?

次週のようこそ、わが家へも見逃せません。

主題歌は嵐の歌う「青空の下、キミのとなり」
常に最新の価格やレビューが表示されるようになっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です