ルクルーゼ スキレット

ルクルーゼのスキレットでローストビーフを作ってみませんか?ローストビーフは、おもてなしの料理として最適な逸品です。そのローストビーフがスキレットで出来るレシピです。

一見、ローストビーフのレシピなんて大変そう!と思われるかもしれませんが、実はスキレットで焼くだけで、見栄えよく豪華に仕上がるのです。
ローストビーフは、牛の固まり肉をオーブンで焼いて作りますが、今回のレシピはルクルーゼのスキレットを使用します。短時間でびっくりするくらい簡単レシピでしかもおいしい「スキレットで焼くローストビーフのレシピ」です。

ルクルーゼのスキレットを楽天で!
常に最新の価格やレビューが表示されるようになっています。

スキレットで焼くローストビーフのレシピ

1.牛のモモ肉400gを冷蔵庫から出し、冷えていると火が通りにくいので1時間くらい常温に放置します。

2.肉全体に塩小さじ1杯と粗引き黒コショウ小さじ4分の1杯を振り、手でよくすり込みます。
3.スキレットにサラダオイル大さじ1杯とつぶしたニンニク1片をいれ弱火にかけてニンニクの香りが出てきたら、ニンニクは取り出しておきます。
4.強火にして肉をいれ、表面全体に焼き色をつけ、赤ワイン2分の1カップを加えます。
5.蓋をして弱火で8分くらい蒸し焼きにし、その後火を止め10分くらいそのままにします。途中で蓋を開けてはいけません。

生っぽいのが苦手な人は、焼く時間や蒸す時間を長めに取ると良いです。
取り出した肉は、5ミリくらいにスライスして、お好みのソースをかければ出来上がり!
レシピというほどのレシピでない位に簡単ですね。

おまけはスキレットに残った肉汁でソースを作るレシピです。
ローストビーフをスキレットから取り出すと、赤ワインと肉汁が残っていると思います。
スキレットを再び火にかけ煮立たせたら、ハチミツ・しょうゆを大さじ1杯ずつ加え、再び沸騰したら軽く混ぜて火を止めます。これだけでおいしいソースの出来上がりです。

ルクルーゼ スキレットは、火の通りも良いのでローストビーフのうまみが凝縮されておいしいレシピとなりました。是非、お試しあれ!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です