サジー(沙棘)とは?効果や成分、人気のジュースやサプリのご紹介!

注目の栄養成分が豊富な食品、サジーの説明です。

現代人が不足しやすい栄養素を豊富に含むサジーとはどのような食品でしょうか?

人気のサジーサプリメントやサジージュースもご紹介しています。

サジー(沙棘)とは


サジー(沙棘)はタワラグミ科の落葉潅木の一種です。

モンゴルやチベットの高山・砂漠地帯など厳しい風砂や乾燥に見舞われる、生育環境の厳しい土地にあります。

世界最古の植物でもあるサジーは、ゴールデンベリーとも呼ばれ、強い生命力の植物として注目されています。

サジー(沙棘)の効果

サジー(沙棘)の効果はその豊富な栄養成分に有るといえます。

ビタミンA・C・Eの含有量が他の果物・野菜をはるかに超え「ビタミンの宝庫」と言われています。

またそれだけではなく、必須アミノ酸の8種類はもちろんのこと、全18種類のアミノ酸が含有されています。

その他にも、 カルシウム、鉄、カリウム、亜鉛、などの微量元素も含有しています。

実際、サジーの実に含まれる活性成分は190種類以上、脂溶性ビタミンが6種類、脂肪酸が22種類、抗酸化成分のフラボンやフェノール類が36種類もあることがわかっています。

ですから、サジー(沙棘)の効果を考えた場合、様々な期待ができると言う事になるでしょう。

一言で言うと健康そのもに効果が期待できる食品と言えます。

ジュースやサプリメントでの摂取が多く、少量で効率よく不足しがちな栄養素をとることができるのですね。

サジー(沙棘)の成分

サジー(沙棘)の代表的な成分についてお話します。

・ビタミン ⇒サジー(沙棘)はビタミンの宝庫といわれています。ビタミンA. C. Eのすべてにおいて他の果物、野菜の含有量を はるかに超えます。特にビタミンCは、ほぼ全ての果物・野菜類を上回っています。

・微量元素 ⇒サジー(沙棘)はカルシウム、鉄、亜鉛、銅、カリウム、など人体に必要な12種を含む18種を含有します。

アミノ酸類 ⇒については、必須アミノ酸9種を含む18種を含有し、サジーフラボンと呼ばれる燃焼系サラサラも含み更に、注目のルチン、ケルセチン等も含みます。

サジー(沙棘)の成分を比較する

サジー(沙棘)の栄養成分が如何に優れているかは、他の食品と比較するとわかります。

例えば、 

アミノ酸⇒黒酢の14倍もあります。

鉄分⇒プルーンの38倍といいますから不足しがちな人にはおすすめです。

カロチン⇒キウイの33倍なので効率よく摂取することができます。

ビタミンA⇒大豆の30倍

ビタミンC⇒リンゴの1000倍、

ビタミンE⇒ほうれん草の3,5倍と

まさに「完全栄養食品」と呼べるほどバランスのとれた食品なのです。

余分なものを摂らないで体の健康を保ちながらできるダイエットにうってつけの素材と言えます。

サジー(沙棘)の飲み方

ストレート製品は1日30ml程度を目安にお召し上がり下さい。

飲む時間は朝がオススメです。

ストレートのサジーは酸味が強く濃いめの味ですので、そのままでも可ですが、ジュース等で割っていただいても美味しくいただけます。

・乳製品と混ぜる サジーを牛乳に混ぜてお召し上がり頂くことも出来ます。

お好みに合わせて蜂蜜等を混ぜてお召し上がり下さい。

その他、ヨーグルトやカルピス、 アイスクリームにかけても美味しく召し上がれます。

・フルーツジュースで割る サジー1に対して、りんごやグレープフルーツジュース3~4で混ぜてお召し上がり下さい。

・その他 野菜ジュース、酒類、ミネラルウォーターで割ってお召し上がり下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です